Samurai World>サムライたちの墓>九州編

島津氏初代5代  鹿児島県出水市野田

写写真は 野田の感応寺の境内にある島津氏の五代までの墓所です。写真下の向かって左から初代忠久 代忠時、三代久経、四代忠宗、五代貞久の墓です。この薩摩の地に実際に下向してきたのは三代久経の時からで、初代忠久と二代忠時は鎌倉張り付きです。真は 野田の感応寺の境内にある島津氏の五代までの墓所です。写真下の向かって左から初代忠久 代忠時、三代久経、四代忠宗、五代貞久の墓です。この薩摩の地に実際に下向してきたのは三代久経の時からで、初代忠久と二代忠時は鎌倉張り付きです。
島津氏の始祖と言われる初代忠久は源頼朝の庶子と言う言い伝えがありますが、この伝説については下記の関連情報の中で取り上げてありますので、ぜひ島津氏のルーツをご覧ください。

関連情報
薩摩紀行―島津氏のルーツ
薩摩紀行―島津氏略系図
寺と寺院―感応寺
Archives―町並み―野田
古城紀行―鹿児島―木牟礼城
 
inserted by FC2 system