Samurai World>薩摩紀行>


このシーン、見覚えありませんか?
 
 今年のNHK大河ドラマ正直私あまり期待していませんでしたが、なかなかどうして若干メロドラマぽっくなってはいますが、篤姫と小松帯刀がいい味出していて好感が持てます。ところで、その小松帯刀がよく帰りすがりに立ち止まるストリート、私はここではないかと思いました。上の写真に皆様見覚えないですか。多分ここだろうと思います。
 小松帯刀、なかなかのサムライだったと思います。実物の写真をみれば、ますます惚れ込んでしまいそうなそんなサムライです。なかなかのハンサムボーイです。そんな彼も、わずか若干30歳余にして他界。歴史は残酷です。合掌。
関連情報
薩摩紀行―篤姫を想い支え続けた名宰相−小松帯刀
薩摩紀行― 小松帯刀の家系―根占氏は平清盛の子孫
薩摩紀行―小松帯刀の生家、喜入氏は大隈の雄肝属氏―肝属氏の家系





薩摩紀行/サムライたちの墓/毛利元就紀行/史跡物語/歴史再発見/女たちの墓/
古城紀行/近世城郭紀行/武将と寺院/武将と寺院/教養の系譜/
古代史ノート/神社ノート/Home
 
inserted by FC2 system