Samurai World>薩摩紀行>


島津氏の庭園 仙巌園(磯庭園)











 写真上は、幕末薩摩藩が殖産興業のために招聘したイギリスの技師たちの宿舎。明治の殖産興業、富国強兵の国家政策は、薩摩で経験していた大久保利通らによって、このときの政策を日本の国家政策として拡大したものと言えます。明治国家とその後の日本の行く末は、薩摩のこの地から始まっていたと言えるのです。その意味で、藩閥政治による明治国家以来の近代日本を理解するには、この薩摩のことをもっと理解しておく必要があります。

関連情報
薩摩紀行―島津氏略系図
薩摩紀行―篤姫が誕生した城下の屋敷跡
薩摩紀行―鶴丸城
武将と古刹―福昌寺





薩摩紀行/サムライたちの墓/毛利元就紀行/史跡物語/歴史再発見/女たちの墓/
古城紀行/近世城郭紀行/武将と寺院/武将と寺院/教養の系譜/
古代史ノート/神社ノート/Home
 
inserted by FC2 system