Samurai World>薩摩紀行>


桐野利秋生誕の地  鹿児島市



写真は鹿児島市坂元町実方にのこされている桐野利秋生誕の地です。現在公園となっています。
 近くには従兄弟の別府晋介の生誕地もあります。桐野は小さいときから庭木を相手に打ち込みすべて枯らすほど剣術の猛練習をしたと伝えられています。その剣術の達人振りが、彼をして《人切り半蔵》と呼ばしめることになったのだろうと思われます。ここからは、鹿児島の城下までは山間をぬって数キロといったところで、城下町に居住していた《城下士》とは一線を画されていた士分であつたことは、この地に立つと実感できます。桜島でさえ見えません。
関連情報
サムライたちの墓―桐野利秋の墓
薩摩紀行―桐野利秋 庵跡
薩摩紀行―桐野利秋が佐賀の乱徒を匿った洞窟跡
薩摩紀行―別府晋介生誕の地




薩摩紀行/サムライたちの墓/毛利元就紀行/史跡物語/歴史再発見/女たちの墓/
古城紀行/近世城郭紀行/武将と寺院/武将と寺院/教養の系譜/
古代史ノート/神社ノート/Home
 
inserted by FC2 system