Samurai World>薩摩紀行>


西郷隆盛生誕の地  鹿児島市








明治維新の立役者西郷隆盛は1827年にこの地に誕生します。幼少の頃の名は、《吉之助》です。このあたり一帯は《加治屋町》と呼ばれ、下級武士の居住区でした。幕末から維新にかけて活躍した《最後のサムライ》たちがこの一帯から輩出します。大久保利通、大山巌、東郷平八郎などの生家も近辺にあります。《郷中》と呼ばれる青年団みたいなものがあり、そんな仲間の中で、幕末の風を感じながら彼らが過ごした一角です。
 すぐそばには、《維新ふるさと館》があり、幕末から維新にかけての歴史が学べる施設として観光客が多く訪れているスポットになっています。

関連情報
薩摩紀行―西郷隆盛蘇生の地
薩摩紀行― 西郷隆盛隠棲の地
薩摩紀行―西郷隆盛の洞窟
薩摩紀行―西郷隆盛が好んだ温泉
薩摩紀行―西郷隆盛の銅像




薩摩紀行/サムライたちの墓/毛利元就紀行/史跡物語/歴史再発見/女たちの墓/
古城紀行/近世城郭紀行/武将と寺院/武将と寺院/教養の系譜/
古代史ノート/神社ノート/Home
 
inserted by FC2 system