Samurai World>薩摩紀行>
丹後局御腰掛石   鹿児島県旧郡山町

丹後局が腰掛けて休息をとったと伝えられている腰掛石です。
 ところで、丹後局とは誰でしょうか。丹後局は、島津忠久の生母と言い伝えられている人です。源頼朝のご落胤という伝承は今では否定されていますが、島津氏誕生には、源頼朝との因縁があります。

 
関連情報
おんなたちの墓−丹後の局の墓
薩摩紀行−島津氏のルーツ



薩摩紀行/サムライたちの墓/毛利元就紀行/史跡物語/歴史再発見/女たちの墓/
古城紀行/近世城郭紀行/武将と寺院/Archives/教養の系譜/
古代史ノート/神社ノート/Home
 
inserted by FC2 system