Samurai World > 神社ノート





石体神社  鹿児島県霧島市

 鹿児島神宮の奥に控える石体神社は、現在は安産祈願の神社として地元では知られていますが、この神社こそ鹿児島神宮の起源地と考えられます。ご神体は石であり、これは隼人族のご神体と推測します。 もともとは海人族の隼人族の聖地として始まったと思われます。 詳しくは薩摩紀行の《石体神社とは何か》に書いてありますのでそちらをご覧ください。





 



inserted by FC2 system