Samurai World>武将と寺院




常栄寺   山口市

常栄寺は、毛利隆元の菩提をと貰うために毛利元就、元春、隆景らが建立した寺で、もともとは毛利氏の居城安芸の郡山城内にあったものです。
 毛利氏が徳川家康によって周防長門二カ国に減封になったのにともない、萩に移り、そして幕末長州の藩庁を萩から山口に移したのに伴い、常栄寺もこの地に移動してきたものです。




 
写真は、常栄寺入り口にある雪舟の像。寺院内には、雪舟の造営した庭園があります。

関連ページ
 
inserted by FC2 system