Samurai World>武将と寺院




覚皇山永明寺   島根県津和野町


永明寺は、津和野城主吉見頼弘が1420年に創建した曹洞宗の禅寺である。
吉見氏の後、津和野城主となった坂崎氏、さらに亀井氏の菩提寺として栄えてきた。
畳の数400枚を数える間は、圧巻である。奥の間からは借景を利用した幽玄な世界を堪能できる。
境内には、坂崎出羽守、また津和野出身の文豪森鴎外の墓もある。




関連ページ
Archives―庭園―永明寺庭園
古城紀行―島根―津和野城跡
 
inserted by FC2 system